本文へスキップ

平成31・令和元年度の活動報告report

令和元年度 埼造協第4回理事会を開催しました(2020.3.27)

令和2年3月27日(金)埼玉建産連会館 事務棟4階 特別会議室にて開催しました。
令和2年度事業計画及び予算案の審議、事業報告等を行いました。

松のもみあげ講習会を実施しました(2020.2.21)

令和2年2月21日(金)、県営所沢航空記念公園内に開設された茶室「彩翔亭」に付帯する日本庭園にある松を利用して、技術・技能の継承を兼ねて、「松のもみあげ講習会」を開催しました。(若手技能者7名が参加。)
長年職人として現場の第一線で活躍してきた講師(株式会社 植政造園 新井佳久氏)が、実際に剪定見本を見せながら、丹念な指導に当たりました。




松の手入れを行う機会が減っている昨今、職人の技を学ぼうと参加者は熱心に取り組みました。

2020年埼玉県みどりの団体合同賀詞交歓会が開催されました(2020.1.21)

令和2年1月21日(火)、ラフレさいたま4階「欅」で、埼造協・日造協埼玉県支部など、みどりの団体13団体による合同賀詞交歓会が開催されました。
大野元裕埼玉県知事、神尾高善埼玉県議会議長をはじめ、多数のご来賓のご臨席を賜り、約130名が出席して盛大に行われました。また、さいたま緑のトラスト基金、緑の募金に寄附を行ない、大野知事から感謝状を頂戴しました。


恒例となりました、アーティストアテンダントによるオープニングコンサートを開催しました。


みどりの団体13団体を代表して、埼造協 渡邉 進会長の挨拶


大野元裕 埼玉県知事のご挨拶


神尾高善 埼玉県議会議長のご挨拶


さいたま緑のトラスト基金寄付目録贈呈を務めた日造協埼玉県支部 森川 昌紀 支部長(左)


緑の基金寄附目録贈呈を務めた日本植木協会埼玉県支部 髙橋 英治 支部長(左)


乾杯のご発生 一般社団法人日本植木協会 宍倉 孝行 会長


中締め 埼玉県職業能力開発協会 岡村 藤美 会長


閉会の辞 一般社団法人日本造園修景協会 埼玉県支部 山中 丈士 支部長


令和元年度 埼造協第3回理事会を開催しました(2019.12.6)

令和元年12月6日(金)、ロイヤルパインズホテル浦和3階「常盤」にて開催しました。
2020年埼玉県みどりの団体合同賀詞交歓会の開催について審議の他、令和元年8月から12月までの事業報告を行いました。

森林公園緑道指定管理者イベント「秋の健康ウォーキング教室」を開催しました
(2019.11.30)

令和元年11月30日(土)、森林公園緑道広場で、秋の健康ウォーキング教室を開催しました。
NPO法人日本ゆる協会講師の小林真理子氏をお招きし、健康効果の高い「ゆる体操」を取り入れた健康ウォーキング教室を開催し、10名の参加者がありました。和やかな雰囲気の中、体がほぐれ、健康への効果を実感できました。




令和元年度「職業能力開発関係厚生労働大臣表彰」表彰式が行われました
(2019.11.25)

令和元年11月25日(月)、明治記念館「富士の間」にて、渡邉 進会長が、技能検定の実施、技能振興の推進に関して長年にわたり多大な貢献があり、顕著な功績があったことから「職業能力開発関係厚生労働大臣表彰」を受賞しました。お慶び申し上げます。




「航空公園まつり ~空フェス~」が開催されました(2019.11.10)

令和元年11月10日(日)、所沢航空記念公園で開催された「航空公園まつり ~空フェス~」に西山敏治西部支部長、田中由晃副支部長はじめ、(株)榎本造園、(株)植清園、土方造園(株)、(株)マルナカの各社が参加しました。
昨年に引き続き、賛助会員である(株)サイニチ(所沢営業所)の協力のもと、高所作業車「スカイマスター」の乗車体験には、約200名の参加者がありました。また、重機の試乗体験も多くの子供たちが楽しんでいました。また、参加してくれた子供達には、カラフルな風船を手渡して、大変好評でした。

  
上からは、所沢航空記念公園の周りが一望できます。


当協会の賛助会員(株)サイニチの出展した、重機の乗車体験も大盛況でした。


乗車してくれた子供達には、カラフルな風船をプレゼントしました。


令和元年度 労働災害防止安全大会を開催しました(2019.11.6)

令和元年11月6日(水)、埼玉建産連研修センター101会議室で、来賓3名をお迎えし、労働災害防止安全大会を開催しました。

  
開会の辞 深野弘安全衛生委員長      渡邉進会長の挨拶


ご来賓の皆様


優良事業所4社が表彰されました。
左から、国土緑工(株)、(株)雨間造園土木、渡邉会長、(株)埼玉植物園、(株)保坂造園土木


優良個人4名が表彰されました。
左から、(株)日本グリーン企画 高田宗克氏、(株)小倉造園 黒須孝雄氏、渡邉会長、
(株)サクラギ 櫻木貴則氏、(株)柳沢ガーデン 藤埼孝夫氏


労働安全衛生総合研究所 高木元也氏による記念講演
「事故防止 人の問題を考える ~最近の建設現場の死亡災害事例などから考える~」


大宮第二公園で「スポーツフェスフタ2019」が開催されました(2019.11.2)

令和元年11月2日(土)、埼造協が指定管理者として関わっている大宮第二公園で、「スポーツフェスタ2019」が開催されました。当日は、天気に恵まれ、約10,000人の来場者がありました。当協会は、指定管理3社(八廣園、春秋園、緑栄)が中心となり、軟式野球場にてパークゴルフと、重機の搭乗体験(ともに無料)を開催しました。開催に際しては、東光ローンコンサルタント(株)の遠藤代表の全面的なご協力の下、実施されました。小さなお子様から大人の方まで楽しんでいただき、パークゴルフは約230名、重機の搭乗体験は、約140名の参加がありました。





フルハーネス型安全帯特別教育講習会を実施しました(2019.10.30)

令和元年10月30日(水)、埼玉建産連研修センターで、建設業労働災害防止協会埼玉県支部の加藤講師・鶴野講師による実技を含めた講習が行われ、受講生42名が参加しました。



講習会終了後、受講生全員に修了証が交付されました。


香川県高松方面視察研修を実施しました(2019.10.18~19)

本年度の視察研修は、令和元年10月18日(金)~19(土)に、35名が参加し、香川県高松方面を視察しました。
初日は、金刀比羅宮、国営讃岐まんのう公園を視察しました。


琴平宇山(造頭山)の中腹に鎮座する金刀比羅宮は、古くから「さぬきのこんぴらさん」として親しまれています。
本宮大社まで全員が登り切りました。


国営讃岐まんのう公園は、香川県仲多度郡まんのう町にある、四国で唯一の国営公園です。弘法大師空海が修行した日本最大のため池「満濃池」に隣接しています。

大きな龍のモニュメントに迎えられ、ガイドさんから説明を受ける一行。


落差9mの巨大な人工滝「昇竜の滝」

2日目は、イサム・ノグチ庭園美術館、特別名勝栗林公園を視察しました。

イサム・ノグチ庭園美術館外観(館内は撮影禁止)
イサム・ノグチ庭園美術館は、香川県高松市牟礼町にあり、世界的彫刻家イサム・ノグチの日本でのアトリエを美術館として公開しているものです。


特別名勝栗林公園
香川県高松市に所在し、国の特別名勝に指定された回廊式大名庭園(日本庭園)です。県立の都市公園(歴史公園)として運営されています。紫雲山の東麓に所在し、紫雲山を背景に6つの池と13の築山を配し、400年近い歴史を有する大名庭園です。すぐれた地割と石組を有し、木石の雅趣に富んでいるとされています。面積は約75haで文化財庭園では、国内最大の広さを誇ります。

令和元年度優秀施工者国土交通大臣顕彰式典が行われました(2020.10.11)

令和元年10月11日(金)、港区メルパルクホールにて、令和元年度優秀施工者国土交通大臣顕彰(建設マスター)を、本協会の会員である(株)内田緑化興業 工事長 髙橋隆二氏が受賞しました。おめでとうございます。



令和元年度関東甲信造園建設業協会協議会に参加しました(2019.10.9)

令和元年10月9日(水)、神奈川県が監事県となり、江ノ島セイリング会場・大磯旧吉田茂邸の視察、グランドホテル神奈中・平塚で意見交換会が実施され、1都8県より65名の参加がありました。当協会からは、渡邉会長、阪上・今井・西山副会長、北田相談役、飯島専務理事、小森事業課長が参加しました。

大磯 旧吉田茂邸前での記念撮影


インターンシップ(就業体験)受入れを行いました。(2019.9.24~27)

令和元年9月24日(火)~27日(金)までの4日間、県立杉戸農業高校1年生39名を会員企業11社が受入れ、剪定作業や清掃作業の体験をしていただきました。



大宮第二第三公園指定管理者イベント「ハーブのフォトフレーム作り」を開催しました(2020.9.21)

令和元年9月21日(土)、大宮第2公園公園ギャラリー棟ギャラリーで、園内の香りロードボランティアの淀麻里氏を講師に迎え、園内で収穫して乾燥させたハーブで装飾するフォトフレームづくりを行いました。イベントに合わせて、ボランティア募集も兼ね「香りロード」のPR活動も行いました。

 
若い女性を中心に、おしゃれな作品が数々できました。

大野元裕新知事へ表敬訪問

令和元年9月17日(火)、この度の選挙で新たに知事に就任した大野元裕氏を、渡邉会長、阪上・今井・西山副会長、飯島専務理事が表敬訪問しました。



大宮第二第三公園指定管理者イベント「秋の昆虫観察会」を開催しました     (2019.9.14)

令和元年9月14日(土)、大宮第三公園で、秋の昆虫観察会を開催しました。
大宮第三公園を歩きながら、子供たちが虫を探し、「昆虫博士」が分かりやすく解説をしました。参加者は子供22名、大人17名と大盛況でした。子供たちは虫取り網に入った虫をプラスチックの観察用容器に移して、昆虫博士にいろいろ質問をしていました。(捕まえた虫たちは観察した後、逃がしてあげました。)
身近な公園にもたくさんの虫たちがいて、楽しい時間を過ごすことができました。

講師:染井拓海氏

県営公園でボランティア活動を実施しました(2019.7月~9月)

北部支部
令和元年7月1日(月)、ラグビーワールドカップの開催がが近づく県営熊谷スポーツ文化公園で、三澤支部長が中心となり、20社が高木・下枝剪定等を行いました。


東部支部
令和元年7月9日(火)、三枝支部長はじめ28社が、県営大宮公園内ボート池周辺斜面地約2.000平方メートルのシノダケ刈払い及び清掃を行いました。


南部支部
令和元年9月10日(火)、県営戸田公園内で台風被害による折れ枝撤去等を行い、森川支部長はじめ24社が参加しました。


西部支部
令和元年9月11日(水)、県営所沢航空記念公園北側、航空発祥記念館裏手の道路沿いで西山支部長はじめ13社が生垣刈込、清掃等を行いました。



埼玉県への要望活動を実施しました(2020.9.3)

令和元年9月3日(火)、渡邉会長、阪上・今井・西山副会長、飯島専務理事が、総務部長・環境部長・農林部長・県土整備部長・都市整備部長・企業局長への要望活動を実施しました。

小池 要子 環境部長

 
牧 千瑞 農林部長                    中村 一之 県土整備部長

 
和栗 肇 都市整備部長                   秋山 栄一 総務部契約局長


濱川 敦 企業局長


令和元年度 埼造協第2回理事会を開催しました(2019.8.8)

令和元年8月8日(木)ロイヤルパインズホテル浦和2階「やまぶき」で開催しました。
令和元年度の埼玉県及び各政党への要望事項、視察研修塔について審議しました。

竹垣作成講習会を実施しました(2019.8.2)

令和元年8月2日(金)、所沢航空記念公園「彩翔亭」に付帯する日本庭園において、青年部会(田中由晃部会長)が中心となって、技術・技能の継承を目的に、建仁寺垣と四ツ目垣の作成の講習会を行いました。若手技能者を中心に25名が参加し、講師は、協会の技術委員及び経験豊富な会員(技能検定委員)が指導に当たりました。
講師:榎本義一氏、小井川光宏氏、田中優次氏、渡邉章氏
暑い中、参加者は熱心に作業に取り組み、経年劣化で痛んでいた竹垣が見違えるように美しくなりました。









「花と緑に親しもう!2019」を開催しました(2019.6.15)

花菖蒲やアジサイの見頃に合わせ、例年行っている花と緑に親しむイベントを令和元年6月15日(土)に開催しました。当日は生憎の雨で、屋外の催し物(重機・高所作業車の乗車体験、ツリークライミング体験、梅雨の樹木観察会)は中止となりましたが、指定管理3社(八雲造園、春秋園、緑栄)と協会事務局が中心となり、イベントを実施しました。竹笛づくり体験(30名)、ハーブの入浴剤づくり(20組)、ハイドロカルチャー寄せ植え体験(39名)、初夏の寄せ植え教室(6名)、昆虫博士と学ぼう!カブトムシの飼い方指導(16名)を行いました。また、本年度は、(一社)日本ハンギングバスケット協会埼玉県支部のご協力のもと、ハンギングバスケットの作品の出店・展示をしていただき、人気投票を実施し、好評を博しました。
また、菖蒲田では、約3,000株の花菖蒲が見頃を迎え、埼造協が指定管理者として参加して以来、最も多くの花を咲かせることができました。


竹笛づくり体験 講師:荒川忍さん
ラッキョウダケを使ったオリジナルの竹笛づくりを楽しみました。



ハイドロカルチャー寄せ植え体験 講師:中川宏子さん(写真右)
ペットボトルをリサイクルしたカラーサンドを使って、ガラスの器に水耕栽培の植物を植えていきます。

  
色とりどりの個性的な作品が仕上がりました。



ハーブの入浴剤づくり 講師:淀麻里さん

 
ハーブを使ったオリジナルのバスボム(入浴剤)を作りました。



初夏の寄せ植え教室 講師:(一社)日本ハンギングバスケット協会埼玉県支部長 佐藤文子さん

 
色とりどりの花を使って、素敵な寄せ植えができました。



「昆虫博士と学ぼう!カブトムシ編」 講師:染井拓海さん
カブトムシの飼い方のレクチャーの後、参加者に幼虫を配布して、大変好評でした。


  
本年度は、(一社)日本ハンギングバスケット協会埼玉県支部のご協力のもと、ハンギングバスケットの作品の出店・展示をしていただき、人気投票も実施し、好評を博しました。



菖蒲田では、約3,000株の花菖蒲が見頃を迎えました。


令和元年度 埼造協定時総会、日造協県支部通常支部総会を開催しました
(2019.5.23)

令和元年5月23日(木)、さいたま新都心「ラフレさいたま」で(一社)埼玉県造園業協会定時総会及び(一社)日本造園建設業協会埼玉県支部通常総会を開催しました。

埼造協の定時総会に先立ち、功績表彰1名、業績表彰4名、勤続表彰8名の表彰式が行われました。

功績表彰の北田功氏(左)と渡邉会長


業績表彰(4名)
左から、柳澤誠一さん・代理(㈱松柳園)、小林謙二郎さん(並木造園㈱)、渡邉会長、磯部武さん(㈲磯部緑化総業)、朝倉勇さん(㈱枝堀園)


勤続表彰(8名)
左から、河田伸一さん(㈱森緑園)、宮倉文江さん(北荒川緑地㈱)、久保佳昭さん(西山都市開発㈱)、三沢里佳さん(㈱田島造園)、渡邉会長、岡野充明さん(㈱関造園土木)、清水剛朗さん(代理)(㈱神田造園)、山本達司さん(㈲浜野花園)、河村孝さん(㈲霧島園)


渡邉会長の挨拶

総会の審議事項では、「平成30年度決算の承認」について審議し、全会一致で承認されました。続いて、平成30年度事業報告並びに令和元年度事業計画及び収支予算について報告がありました。

議事の後、青年部会の部会長の交代が紹介され、㈱東農園の中村国雄前部会長及び新たに部会長に就任した㈱田中造園の田中由晃氏が挨拶を行いました。

青年部会 中村国雄前部会長(左)と田中由晃新部会長(右)

埼造協定時総会に先立ち、(一社)日本造園建設業協会埼玉県支部通常支部総会が開催され、「平成30年度決算の承認」を審議し、全会一致で承認、その後、平成30年度事業報告並びに令和元年度事業計画及び収支予算について報告がありました。

森川支部長の挨拶

総会終了後は、「ラグビーワールドカップ2019日本大会に向けて」と題し、埼玉県県民生活部スポーツ局ラグビーワールドカップ2019大会課の町田雅之主査による講演が行われました。

ラグビーワールドカップ2019大会課町田主査による講演

埼造協・日造協県支部合同開催による懇親会は、多数のご来賓及び賛助会員を囲んで有意義な意見交換が行われました。

懇親会の様子

また、「彩の国みどりの基金」へ寄付目録贈呈が行われ、安藤宏環境部副部長から渡邉会長に感謝状が授与されました。

彩の国みどりの基金寄付

続いて、「第36回全国都市緑化信州フェア」へ日造協埼玉県支部と埼造協の共同で出展した庭園の設計施工に尽力された㈱大門造園の代表取締役成田大悟氏へ感謝状及び記念品が贈られました。

全国都市緑化信州フェアに尽力された成田大悟氏(中央)へ感謝状授与


「よりよい求人の方法」セミナーを開催しました。(2019.5.10)  

令和元年5月10日(金)、建産連研修センター103会議室にて、浦和公共職業安定所
求人部門の上席職業指導官 松川誠氏、求人者支援員 阿久津理彩氏、学卒ジョブサポーター 安藤知子氏をお招きして開催しました。会員15名が求人票の書き方等を学び、大変参考になりました。

浦和公共職業安定所 安藤知子講師

平成31年度第36回全国都市緑化信州フェアへの庭園出展並びにメイン会場視察研修を実施しました。(2019.4.26)  

信州フェアは平成31年から4月25日6月16日までの53日間、長野県松本平広域公園をメイン会場に開催され、「あそびの森」「信州彩園」「信州の庭」等のゾーンで国内最大級のガーデンショーが繰り広げられました。
(一社)埼玉県造園業協会と(一社)日本造園建設業協会埼玉県支部は共同で、「信州の庭」部門ヘ庭園を出店し、栄えある金賞並びに(一社)ランドスケープコンサルタンツ協会会長賞を受賞しました。
同フェア開催2日目である、平成31年4月26日(金)当協会青年部会を中心に、メイン会場を視察しました。(参加者24名)


エントランスガーデン「はじまりの庭園」


金賞受賞作品「旧軽LODGEへの誘い」。設計施工では、㈱大門造園(成田大悟代表取締役)が大変なご尽力をされ、素晴らしい作品になりました。

平成31年度 埼造協第1回理事会を開催しました(2019.4.25)  

平成31年4月25日(木)建産連会館4階会議室で開催しました。平成31年度定時総会について審議を行いました。


         

平成31年度 日造協県支部第1回幹事会及び研修会を開催しました
(2019.4.19)  

平成31年4月19日(金)建産連研修センター202会議室で開催しました。幹事会では、平成31年度通常支部総会について審議を行いました。研修会では、安行園芸㈱ 宇田川謙氏による講演会「生前贈与から相続までの流れと対策 ~紛争にならないための準備と対策~」を行いました。
          

    
このページの先頭へ

(一社)埼玉県造園業協会

〒336-0031
埼玉県さいたま市南区鹿手袋
4-1-7 埼玉建産連会館6階

TEL 048-864-6921
FAX 048-861-9641